Ashiya

Ashiya Sakura (2015)

芦屋桜

町を見守る年老いた桜。今年もこれ以上ないほどに咲き誇って、芦屋の最も美しい季節を染めている。

あの冬を節目に、人々がそれぞれの歩みを刻んだ20年。僕は次の春に咲く桜に勇気をもらった。そして復興していく町を撮り続け、10年後に写真集「一年後の桜」を出版した。

その写真集のテレビ取材をきっかけに、もう一度始めた桜巡り。今は明るい町で静かに語りかける桜。目の前に佇む桜を撮影すると、次々と桜たちに招かれ、町の隅々まで巡り続ける。

生まれ育った町との絆を確かめながら、僕は桜の風景を撮る。地域の大切な資産、守りたい情景、記憶の風景を撮る。