川廷 昌弘 Masahiro Kawatei

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員
「地域の大切な資産、守りたい情景、記憶の風景を撮る」をテーマに活動。

1963年 芦屋市生まれ
1986年 博報堂入社
1993年 大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ)夜間部卒業

個展 1990年 「風薫る岬にて」ギャラリー・ザンボア(館山) 
1992年 「週末の楽園 Minami-boso」キヤノンサロン(銀座、梅田)
1994年 「憧憬」mole(東京)、ブレーンセンターギャラリー(大阪)
1998年 「一年後の桜」サードギャラリーAya(大阪)
2001年 「ロスト・マイ・ワールド」ニコンサロン(銀座)
2002年 「なまず石」サードギャラリーAya(大阪)
2003年 「一年後の桜 クロニクル1991-2002」ビジュアルアーツギャラリー(大阪)
2004年 「白杭の季節 湘南」キヤノンサロン(銀座、梅田、名古屋、福岡)
2006年 「一年後の桜」出版記念展 西法寺(芦屋)
2007年 「白杭の季節」出版記念展 ギャラリー・ガゼボ(鵠沼海岸)
2009年 「松韻 劉生の頃」ニコンサロン(新宿、大阪)
2009年 「[Boy’s Summer]白杭の季節 II」キヤノンギャラリー(銀座、梅田、名古屋、福岡、仙台)
2010年 「湘南の老漁師の引退」二宮町生涯学習センター
2011年 「人工林の美、林業の現場。」キヤノンギャラリー(銀座、梅田、名古屋)
2012年 「古道に添う営み。人工林の美、林業の現場。」三重県立熊野古道センター
グループ展 1998年 「兵庫アート 震災と写真/ドキュメントを越えて」ギャラリーアートグラフ(銀座)、神戸まちづくり会館
2000年 「震災と美術:1.17から生まれたもの」兵庫県立近代美術館
2000年 「描かれた芦屋の風景」芦屋市立美術博物館
2011年 「JPS展 プロフェッショナルの世界」東京都写真美術館
2015年 「光の空─阪神淡路大震災から20年─芦屋」芦屋市立美術博物館
2016年 日本写真家協会(JPS)創立65周年記念写真展「日本の海岸線をゆくー日本人と海の文化」
ワークショップ 2007年 「写真で表現 湘南、記憶の風景を撮る」平塚市美術館
2009年 「写真で表現 湘南風景・再発見」平塚市美術館
2009年 「写真で表現 湘南の残したい資産 笑顔に出会える暮らし」湘南邸園文化祭
2009年 「写真で自分さがし」鵠沼海岸
2012年 「湘南にのみや魅力発見ワークショップ」二宮町
2012年 「茅ヶ崎・柳島の未来地図」茅ヶ崎市
出版 2005年 『一年後の桜』蒼穹舎
2007年 『白杭の季節』リコシェ
2015年 『芦屋桜』ブックエンド

川廷昌弘